MENU

鼠蹊部について鼠蹊部について

俺が俺たちが!

1.  新橋鼠蹊部のコンセプト
・ヌキなしのメンズエステ店では、マッサージの技術は素晴らしいが、ヌキまではしてくれない・・・。
・ヌキありのメンズエステ店では、ただヌケば良いだけの、なんちゃってマッサージが多い・・・。
我が鼠蹊部では、この2つの問題点に真摯に向き合うことが、そもそもの出発点にある。
ヌキなしのメンズエステ店の鼠蹊部マッサージの虜になり、180分(3時間)のロングコースを利用する”エステ亡者”たちの意見をヒアリングすることにした。 そこから出た答えは
「ただ、ただ鼠蹊部だけを延々にマッサージしてもらいたい」
というものであった。
我々はココに注目した! どうして、ヌキがないのにもかかわらず、鼠蹊部のマッサージをしてもらいたいのかを。 辿り着いた一つの答えとして、 「ギンギンにいきり立った状態が、通常では考えられない長時間持続することに、男としての自信と喜びがあるのだと。」 若かりし頃、ちょっとエッチなことを考えるだけで、制御不能になるほどの勃起をした経験、男ならばあるだろう。 あの感覚。そう、あの感覚をもう一度、味わいたい。
ヌキなしのエステ店では、ここを追求することは、一つ間違えれば営業停止になりかねない。 そこで、この亀頭(きとう)は考えた。 「ここは、風俗店として正々堂々と申請し、鼠蹊部一点集中の風俗エステを開くしかないと。」
そして、私の想いを体現できる、女子部員の勧誘活動に精を出した。 ただカワイイだけの子や、スタイルの良い女の子はいくらでもいるが、こと鼠蹊部を攻めることに関しては、妥協したくない。
新橋よ! 待たせたな!! 亀頭は3年の時を経て理想の鼠蹊部を作り上げることに成功した。
まずは騙されたと思って、紙パンツを履いてほしい!
ヌキありの店でありながら、シャワー後には、Tバック型の紙パンツを手渡されることに、抵抗をおぼえる輩(やから)も多いことだろう。 しかし!騙されたと思って、紙パンツを履いてほしい。 「紙パンツ」が「神パンツ」に変わる瞬間を実感してもらいたい。
どうして、ヌキなしの店で、180分ものあり得ない時間のロングコースに、”蟻地獄”のように童貞でもない大人が引き込まれるのか。 その答えのいったんがわかっていただけることだろう。 たった1枚の紙パンツにより、抑えられた一物が、それこそ”突き破らん”ばかりにいきり立った状態を体感できるはずだ。 さんざん、焦らしに焦らされた結果、紙パンツを脱いだ後の我慢汁の量の多さに驚いてもらいたい。
「己が我慢汁の多さに刮目(かつもく)せよ!」
紙パンツから開放された後、本当の楽しみが待っている!
ヒャッハー
紙パンツから開放された後、本当の楽しみが待っている! ギンギンにいきり勃った一物が露わになった際に、その大きさと太さに、男としての自信と喜びを感じるはずだ。 そもそも鼠蹊部はリンパの集中する場所であり、睾丸部分にも精力アップのツボがある。 女子部員による、本格回春マッサージで、耐えられない時には、いくらでも発射してくれ!
(ここまでよく当店のコンセプトに耐えてくれたご褒美だ!)
詳しくは、以下の体験漫画を見てほしい。”百聞は一見に如かず”だっ!!

体験漫画

PAGE TOP